新卒採用コラム

[最新版]魅力的な社員紹介ページを探せ!!

採用サイトコンテンツ集採用のお悩み解決コラム

多くの企業が採用向けの特設サイトをつくる中でも必ず作られるページが社員やスタッフの紹介ページです。

学生の閲覧数も多いコンテンツなので、紹介ページの充実が採用活動をより活性化させてくれます。

前回の記事<[第一回]魅力的な社員紹介ページを探せ!!>の記事が好評だったので、第二回(最新版)の社員紹介特集を開催します。

今回も前回同様、目の保養をしつつ、採用コンテンツの在り方を学んでいただけるように美人社員が紹介されているサイトだけをご紹介します!

人間性を見せるための小さな工夫

SKY株式会社[新卒採用サイト]
https://www.sky-recruit.jp/person/interview11.html

▼掲載コンテンツ

1.志望動機と入社理由
2.仕事内容とやりがい
3.仲間について
4.一日のスケジュール
5.会社の好きなところ

<ここがポイント>

手書きの文字で、人間性がより伝わりやすいファーストビジュアルを作成。
なかなか個人名を出せない会社も多くなってきているので、人物像をリアルに伝えるためにこういう小さな工夫が重要です。

キャッチと小見出しの使い分け

WDB工学株式会社[新卒採用サイト]
https://www.wdb-k.co.jp/recruit/grad/interview/02.html

▼掲載コンテンツ

1.入社理由
2.仕事内容
3.成長を感じる瞬間
4.キャリアアップについて

<ここがポイント>

採用サイトに多い「入社した理由は?」などのありきたりなキャッチを小さく小見出しにして、大きく会社に入社したときに得られるメリットが伝わるキャッチを大きく見出しとして掲載しています。

スマホでもスケジュールを見やすく

東レ株式会社[新卒採用サイト]
https://www.toray.co.jp/saiyou/fresh/work/interview04.html

▼掲載コンテンツ

1.入社理由
2.キャリアステップ
3.担当製品
4.仕事の体験談
5.今後の活動
6.課題と今後の取り組み
7.スケジュール
8.プライベート

<ここがポイント>

1日のスケジュールは図版に起こすとスマートフォンで見づらくなってしまうもの。
このサイトでは、スライダーを使うことでスマートフォンでも1週間のスケジュールを見やすくなるように工夫されています。

自然な表情を撮れるカメラマン

コカ・コーラボトラーズジャパン株式会社[新卒採用サイト]
https://www.ccbji.co.jp/recruit/newgraduates/introduction/person/zushi.php

▼掲載コンテンツ

1.入社前と後の印象
2.入社してよかったところ
3.スケジュール
4.目標と関わりたい仕事

<ここがポイント>

採用サイトにおいては、ポートレートの表情をどれだけ自然に魅力的に撮れるかが重要です。このサイトでは、様々な表情を撮影できており、働き甲斐や楽しさが垣間見えます。

コンテンツを最小限に!

三井不動産リアルティ株式会社[新卒採用サイト]
https://www.sky-recruit.jp/person/interview11.html

▼掲載コンテンツ

1.入社理由
2.仕事内容
3.今後の目標

<ここがポイント>

多くの採用サイトは伝えたいことが多すぎて、必要以上にコンテンツを掲載します。
しかし、学生は時間のない中で採用活動を行うため、すべてのコンテンツは見れません。
伝えたいことをシンプルに3つくらいの項目にまとめる方が読み手のことを考えている良いコンテンツですね。
多くの社員を掲載する企業はコンテンツを少な目に、少ない社員の場合は多めにするとベターです。

社員同士の関係性をみせる

株式会社キャリアプランニング[新卒採用サイト]
https://www.capla.co.jp/recruit/newgrads/person/oka.html

▼掲載コンテンツ

1.プロフィール
2.キャリアパス
3.現在の仕事
4.やりがい
5.入社した理由
6.キャリアプランニング
7.挑戦したいこと
8.学生時代
9.休日の過ごし方
10.メッセージ
11.周りから見た●●さん

<ここがポイント>

他己評価とその他の社員ページへの導線がしっかりと設計されています。
社員紹介ページは、求職者に向けて1対1のメッセージになりがちです。
社内の雰囲気や社員同士のコミュニケーションを求職者に伝えるためには、紹介している社員に対する他己評価などがあるとより伝わりやすくなります。

キャッチは短く伝わりやすいものがベター

三菱マテリアル株式会社[新卒採用サイト]
https://www.mmc.co.jp/recruit/work/ikeno.htmll

▼掲載コンテンツ

1.入社理由
2.仕事とやりがい
3.目標
4.メッセージ
5.スケジュール

<ここがポイント>

短いキャッチコピーは、本来の意味での見出しとしての効果を発揮します。
本文はスマホで閲覧するとかなり分量が多く、読むことに抵抗を覚えてしまうかもしれません。
ただ、短いキャッチコピーは、本文への興味付けを行い、長文でも読んで貰える可能性を生み出します。

社員が多ければ、省コンテンツ化

株式会社大塚商会[新卒採用サイト]
https://jinzai.otsuka-shokai.co.jp/shinsotsu/hito/shainshokai/eigyou/personal22.html

▼掲載コンテンツ

1.仕事内容とやりがい
2.目標
3.プライベート

<ここがポイント>

紹介する社員が多い場合に有効になるのが省コンテンツです。
1人あたりの情報量を少なくすることで、読み疲れすることなく、色んな社員に接する機会を増やすことに繋がります。若い世代にとって適切な情報量の提供をすることが重要です。

ターゲットが好むデザインテイスト

株式会社リクルート[新卒採用サイト]
https://www.recruit-jinji.jp/interview/miya/

▼掲載コンテンツ

1.プロフィール
2.会社の印象
3.熱狂していること
4.大事にしていること

<ここがポイント>

他社と異なる写真の使い方が秀逸です。
インスタグラムなど、写真加工が当たり前の世代が好きそうなテイストで写真を加工することで、コンテンツ自体を親しみがあるものに変えています。
伝えたいメッセージも空白をしっかりと使い、メリハリをつけているため、写真とメッセージがシンプルに伝わりやすい社員紹介ページになっています。

社員の素を引き出すための工夫

ライオン株式会社[新卒採用サイト]
https://www.lion.co.jp/ja/company/recruit/graduate/member/17/

▼掲載コンテンツ

1.仕事の内容と魅力
2.やりがい
3.目標
4.休日の過ごし方

<ここがポイント>

メインのコンテンツが「人材」であることがしっかり伝わる社員ページです。
その人材の魅力が伝わる写真撮影ができるかは、採用サイトづくりにおいて最も重要なポイントです。
プロのカメラマンが撮影することはもちろん、その人の素顔を引き出せる同僚を撮影に同席させるなど、工夫をして撮影にのぞむことが大事です。

最新記事はこちら>
[最新版]魅力的な社員紹介ページを探せ!!

「中小企業の採用を成功に導くWEB戦略」に関する資料はこちらから >
©2016 Soft Communications Co.,Ltd. 採用サイトの制作はR-BOX