採用スペシャルサイト制作

新卒採用を成功に導くための4つのポイント

新卒者の採用を効果的に行うために開発された採用スペシャルサイトです。
新卒者の目線で開発されたコンテンツで、御社の魅力を最大限に引き出し、自社に合う人材とのマッチングを成功させます。
採用スペシャルサイトを作る上で、より効果的にいい人材を採用するためのポイントをお伝えします。

  1. 採用メディアとの相性が抜群!

    新卒者にリーチするためには、採用メディアを活用されることが大切です。
    マイナビやリクナビ、エンジャパン、indeedなどに代表される大手メディア、
    同説明会などでどんどん露出を増やし見込みの新卒者を集める。
    R-BOXでは、新卒者に対して、自社の中の魅力を発信し、働くイメージ、活躍するイメージを持ってもらう。
    このシナジーが大切だと考えています。

  2. 採用メディアで新卒者へリーチ
    採用スペシャルサイトで価値づけ&エントリーへの誘導

    採用を成功させるために、自社に合う人物像を明確にしておく必要があります。
    優秀な人材はどの会社も欲しいものです。
    大切なのは「自社で活躍できる人物像を明確にしておく」ことです。
    スキル面だけでなく、考え方やスタンスなど、現在の職場に合う人物像という視点で考えるのが成功のポイントです。

  3. 会社の中の情報を、どんどん発信していく

    就活生は、採用についての情報をくまなく見ています。
    通常のコーポレートのサイトの平均閲覧ビュー数は4ページ前後。
    それに比べて、採用サイトの平均閲覧ビュー数は10ページ前後。
    それほど、就活生は採用についての情報を欲しています。

    企業におけるトピックスはもちろん、スタッフ紹介やスタッフによるブログなど必ずと言っていいほどチェックしていますから、どんどん情報を発信することで就活生からの共感が得られ、それがいい人材の獲得につながっていきます。
    だからこそ、自社で更新ができるCMSの導入は、採用サイトにおいて必須であると思うのです。

  4. 若いスタッフとワイワイ作ることで
    会社の雰囲気も良くなり、帰属意識も高まります。

    自社の魅力を知っているのは、実際に働いている社員の方々。
    しかも、新卒者に近い1年目~3年目の社員が、採用スペシャルサイト作りに携わることをお勧めしております。
    理由は、ワイワイ作ることにより、会社の良さが新卒者に伝わるからです。
    この熱量が、会社をよく魅せ、そして新卒者の心を動かします。

    写真についても、普段の自然体の姿。表現する言葉も、ライブ感のある言葉が、会社の雰囲気を表現します。
    サークルのようなノリで作る採用スペシャルサイト。
    これが自社に合った人材を獲得することにつながります。

©2016 Soft Communications Co.,Ltd. 採用サイトの制作はR-BOX