新卒採用コラム

【最新記事8選】採用課題を解決するための話題の採用手法!!

人事のネタ帳採用のお悩み解決コラム

企業側が人材を確保することが難しい今、採用課題を解決していくために様々な採用手法が取り入れられています。今話題の採用手法を知ることができる最新記事(2017年12月26日~2018年1月26日掲載)をまとめました。

Content(目次)

1.エントリー母数を増やすための手法
2.ソーシャルリクルーティングの具体的な活用法
3.高まるインターンシップの重要性とは
4.採用コスト削減!データベースリクルーティング
5.新卒採用にSNSの活用が向いている企業とは
6.社員の紹介から効果的な採用へ繋げる!話題の手法
7.新卒採用の新しいカタチ「ダイレクトリクルーティング」
8.今後の採用におけるFacebookの活用法!

1.エントリー母数を増やすための手法

https://hcm-jinjer.com/media/contents/a-contents-saiyo-population-180122/
採用活動で様々な課題があるかもしれませんが、学生が企業を知る、企業が学生を知る入口時点で母数を確保できていますか?採用人数に満たないのであれば、まずは「母集団形成」が必要です。母数を確保するための様々な手法も紹介しています。

2.ソーシャルリクルーティングの具体的な活用法

https://bizhint.jp/keyword/14107
企業と学生との距離感を近づけることのできるソーシャルリクルーティング。すでに浸透してきている手法ではありますが、その活用方法は企業によって様々です。効果的な活用を行うことができていますか?具体的な企業事例を交えて、ソーシャルリクルーティングを知ることができる記事です。

3.高まるインターンシップの重要性とは

https://boxil.jp/mag/a3671/
インターンシップを活用する企業は2018年で50%を超えると言われています。半数の企業が取り組むインターンシップの重要性とは?またインターンシップ以外の様々な採用手法や、企業事例の紹介が取り上げられ、幅広くこれまでの採用傾向について知ることができます。

https://www.dodadsj.com/content/171228_myrefer/
エージェントや求人広告だけでは、人材採用が困難な時代。
そのため、採用でのマーケティングの考え方がとても重要になってきています。今、注目され手法としても割合が高くなってきているのが、企業が採用候補者に直接アプローチをしていく採用手法です。そのメリットを紹介しています。

5.新卒採用にSNSの活用が向いている企業とは

http://saiyo-tebiki.com/sns_saiyo_which/
採用活動でSNSをこれから活用していこう、活用方法を変えていこうと思われる方へ、そもそもSNSの活用が本当に効果的なのか?その手法が向いているのか?もう一度見つめなおすことができる記事となっています。

6.社員の紹介から効果的な採用へ繋げる!話題の手法

https://i-herman.jp/rr-info/
今話題となっている社員からの紹介によって新たな社員を採用する「リファラルリクルーティング」をご存知でしょうか。この手法の活用により、採用工数の削減ばかりでなく、ミスマッチを防ぐことができます。そんなリファラルリクルーティングのメリットからデメリットまで解説されています。

7.新卒採用の新しいカタチ「ダイレクトリクルーティング」

https://www.google.co.jp/amp/ferret-plus.com/amp/9436
企業が人材を確保できないこれからの採用活動では、「攻め」の採用が必要となります。一つに企業側から積極的に学生とコミュニケーションをとり、入社後のミスマッチを防ぐダイレクトリクルーティングがあります。その手法を用いた様々なサービスも紹介されており、今後の採用に向けて新しい切り口をつくりだせるかもしれません。

8.今後の採用におけるFacebookの活用法

http://saiyo-tebiki.com/facebook-change/
様々なSNSが採用に活用されている中、多くの企業も取り組んでいるFacebook。
これまでのFacebookの活用を振り返りながら、今後の採用におけるFacebookの活用法を紹介しています。

「中小企業の採用を成功に導くWEB戦略」に関する資料はこちらから >
©2016 Soft Communications Co.,Ltd. 採用サイトの制作はR-BOX