新卒採用コラム

分かりやすい!採用サイトづくり[求める人物像ページ編]

2019年10月11日
採用のお悩み解決コラム

現代の大学生や高校生においては、パソコンの利用がめっきり少なくなり、今ではレポートを作成するにしてもパソコンの利用に大変苦労しているようです。

これから先、働く先として受け入れる企業にしてみれば、パソコンの利用は必須となる企業が多いため、少しでもパソコンが使えるようになってほしいというところはあると思いますが、働く側の学生としては、スマホを利用した方が、入力が速かったり、LINEを利用した方がコミュニケーションのスピード感が速かったりと、企業と学生の想いのギャップはあるようです。

このように、働く側と雇い入れる側とのギャップというのは、どの時代においても言えることだと思いますが、そのようなギャップが働いてから生まれないように、企業側として情報発信をするためには「求める人材像」のページが欠かせません。

今回は、採用サイト作りにおいて欠かせない「求める人材像ページ」について、参考になるサイトをいくつかご紹介していきます。

フィロソフィーを掲げ、ビジョンを体現できる人財と表現

企業名:アシックス
URL:https://corp.asics.com/jp/career/about/spirit

掲載コンテンツ

1. フィロソフィー
2. ビジョン
3. バリュー
4. 求める人材像

<ここがポイント>

アシックスの採用ページでは、求める人材像のページの中に、しっかりとフィロソフィーが打ち出されており、企業がどのような方向を目指しているのかがハッキリと見えるため、働く側としても思いを受け止められるページとなっています。

パララックスデザインを利用したキレイなデザイン

企業名:アイリスオーヤマ
URL:https://www.irisohyama.co.jp/kyujin1/high-graduates/talent/

掲載コンテンツ

1. 求める人物像について

<ここがポイント>

アイリスオーヤマの人物像のページでは、パララックスデザインを利用して最新のデザインを取り入れているキレイなページとなっており、求める人物像も見やすく大きな文字で記載されており、とてもわかりやすいです。

共通の価値観と求める人材像だけのページを用意

企業名:キリンホールディングス
URL:https://www.kirin.co.jp/company/recruit/freshers/recruitment/personality/

掲載コンテンツ

1. キリンが求める人材について
2. キリングループ共通の価値観
3. キリンが求める人材像

<ここがポイント>

キリンホールディングスのページでは、キリンという会社で求める共通の価値と人物像をしっかりと伝えており、カラーについても「熱意」を表す様なイメージを出しているため、思いが伝わりやすいページとなっています。

画版で分かりやすく表現している人財像

企業名:花王
URL:https://www.kao.co.jp/employment/kao/recruit/talent/

掲載コンテンツ

1. 花王の求める人財像とは
2. よきモノづくりを世界へ発信したいという想い

<ここがポイント>

花王の人財像のページについては、画版を利用してカラフルで見やすく、わかりやすい人財像を表現しています。
テキスト情報だけではなく、見た目での見やすさを重視しています。

採用方針を元に、求める人物像を表現

企業名:ユニ・チャーム
URL:http://www.unicharm.co.jp/recruit/personality/index.html

掲載コンテンツ

1. 採用方針について

<ここがポイント>

ユニ・チャームの求める人物像の表現は、採用方針という形で5つの採用方針という「採用する側の方針」として表現しており、明確でわかりやすく、採用する側の意図や考えを明確に表現しています。

「中小企業の採用を成功に導くWEB戦略」に関する資料はこちらから >
©2016 Soft Communications Co.,Ltd. 採用サイトの制作はR-BOX